エンジニアビザ

  1. TOP
  2. エンジニアビザ
  3. お問合せ

エンジニアビザ

労働者不足が叫ばれる日本ですが、特にエンジニア不足の問題は深刻です。外国人エンジニアの採用に目を向けている企業は増えており、【経済産業省資料「IT人材を巡る現状】平成27年資料によると、平成25年時点約で約2万8千人が採用されています。
しかし、日本のエンジニア人口は同時点で約108万人となっているので、割合としてはまだまだ少ないと言えるでしょう。

表>

外国人エンジニアは技術ビザが必要

外国人エンジニアが日本で就労するために必要な在留資格である「技術ビザ」とは、日本の機関との契約に基づいて行う理学、工学その他の自然科学の分野に属する技術又は知識を要する業務に従事する活動のためのビザのことです。

技術ビザを取得する方法

技術ビザの在留期限は5年、3年、1年又は3か月の4種類です。まずは、技術ビザを取得する方法について、取得要件、必要な書類などを解説します。

お問い合せ